男の肌ケア|お父さんも綺麗になりたい

今の時代、男だって綺麗になりたいと思っている。それは、若い世代の人だけではなく、30代、40代の男性でも綺麗になりたいと思っているはず。男だって、エステに行く時代ですし、スキンケアだって当たり前の時代となってきました。

アラフォーな男が、どこまで綺麗になれるのか、自分の身をもって、体験していくブログです。あと、数年で50歳になるのだから、
捨て身で頑張るつもりです。それくらいの必死感でやってきます。

まずは、自分のスペックから

  • 年齢:46歳
  • 身長:168センチ
  • 体重:53キログラム
  • 趣味:ゴルフ

昔は、スキー、スノーボードなどのスノースポーツをやっていたことから、雪焼けで逆パンダと呼ばれていた苦い時代もあったりなんかして。最近は、芝生の上でボールを打っていることが多くなり、これまた紫外線対策が必須なスポーツです。どちらにしろ、紫外線対策は必要ということです。これから、エステをしながら、日々のケアをしつつも、キレイなアラフォーを目指しますので、よろしくお願いいたします。

オヤジのスキンケア情報サイト

30代、40代、50代の男性に向けたエイジングケア情報サイトです。鏡に映る自分の顔を見て、なんだか老けたなとか、
肌が汚れてきたと思ったら、はやめにエイジングケアをしましょう。少しでも加齢による劣化を抑えて、明るくて、キレイな肌を
目指しましょう!

エイジングケアとは

エイジングケアとは、女性はよく知っている言葉なのですが、男性にはあまり知られていません。
エイジングケアは、年齢に合わせたケアをする、お手入れをするという意味があります。加齢と共に変化する、お肌の状態に
合わせたケアをするという意味です。

エイジングケア

年齢に合わせた、お肌のケア・お手入れをすること

何歳からエイジングケアを始めるの?

若い時は、お肌に関する意識はあまり無かったかもしれまんせんし、何もしなくても、綺麗な状態のお肌を保つことができていたりもします。ただ、年齢を重ねるごとに少しずつお肌の状態が変化してきて、鏡に映る自分を見て、なんとなく劣化してきたなと感じる事はありませんか? その時こそ、本気でエイジングケアを始めるタイミングです。

何歳から始めたらよいのか?

20代後半過ぎからエイジングケアを始める男性が多いです。30代に入ってからは、自覚症状もあり、殆どの男性が自分のお肌のことを考えた、スキンケアなどを始めています。

エイジングケアって何をするの?

エイジングケアの基本は、乾燥肌対策と紫外線対策です。加齢に伴って、お肌の潤いや艶やかさを保つための、成分(コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド)が減少していきますので、知らずうちに乾燥肌になっていたり、お肌の質が変化したりもします。お肌が乾燥しやすくなると、紫外線からのダメージを受けやすくなりますし、髭反り後に肌が荒れたりします。加齢と共に劣化する肌に合わせて、適切なスキンケアをすることが重要なのです。

年齢に合わせた、お肌の状態を見極めて、ケアをすることが大切です。

エイジングケアの基本

乾燥肌対策+紫外線対策が、エイジングケアの基本です。お肌を乾燥させない、お肌を保湿するというのだ、第一歩となります。

乾燥肌対策

加齢と共に、お肌の潤いを保つ成分が少なくなり、お肌が乾燥しやすくなります。お肌がカサつくだけではなく、冬は乾燥しきってしまって、白い粉を吹いてしまうような男性も居ます。

お肌が乾燥すると、肌の弾性が失われてしまい、肌がカサカサしたり、ゴワゴワします。そして、バリア機能が弱まってしまい、外的な刺激を受けやすくなります。ことのときに、お肌に大きなダメージを与えるのが、紫外線なのです。エイジングケアは、乾燥肌対策+紫外線対策を行うことで、キレイな男の肌を維持することができます。

乾燥肌は多くの肌トラブルの原因になる

乾燥肌と簡単に言いますが、様々な肌トラブルの原因となります。お肌の水分を保ち、保湿することが、とても大切です。

髭剃り後の肌荒れ

乾燥肌になると、髭剃りをしたときに、肌が荒れてしまって、血が出てしまうこともあります。男性にとっての髭剃りというのは、日々の身嗜みのひとつであり、欠かすことができません。乾燥肌を改善するだけで、髭剃り後の肌荒れを軽減することもできるようになります。

何はともあれ、乾燥肌は、様々な肌トラブルを引き起こす原因となりますので、しっかりとケアすることが大切なのです。

髭剃り後の肌荒れも乾燥肌が原因

髭剃り後に肌が荒れてしまうのも、殆どが乾燥肌が原因だったりもします。お肌が乾燥しているので、肌の弾性もありませんし、
角質が乱れてしまっているところに、シェイバーの刃があてられますので、小さな引っ掻き傷を作っているような状態となってしまいます。

紫外線対策

20代過ぎてからは、紫外線の影響が出やすくなります。日焼けしても治りにくくなったり、お肌がくすんでしまったり、シミが増えてしまいます。若い時のような、明るい肌ではなく、赤黒くて、くすんだような、汚れた肌になってしまいます。女性が、日光を浴び無いように日傘をさしたり、なるべく日焼けしないようにしている仕草を見たことがあるかと思います。女性は、紫外線の恐ろしさを知っているのです。

紫外線を浴びると、そのダメージは肌の奥に蓄積されて、数年後に悪い影響を及ぼします。それが、お肌のくすみ、シミなのです。男性の場合は、紫外線を浴びると、お肌が赤黒くなってしまい、実年齢よりも老けて見られてしまうことがあります。ですから、紫外線対策をして、明るくて、キレイな肌を維持するだけでも、若く見られるようになります。

紫外線は、お肌の天敵

紫外線は肌の天敵です。肌に炎症を起こしたり、皮膚細胞に悪い影響を与えてしまい、最悪の場合は、皮膚がんになってしまうこともあります。お肌のシミ、シワ、たるみ、くすみの原因の殆どは、紫外線とも言われています。紫外線対策は、必須です。

エイジングケアは何歳から始めても遅くない

エイジングケアは、何歳から始めても遅くありません。30歳過ぎからでも、40歳過ぎからでも、50代から初めても遅くありません。若い時に比べて、肌が汚れてきた、シミが増えてきた、肌が赤黒く焼けてきたと思ったら、エイジングケアを始めると良いです。はじめは、乾燥肌対策のために、美容液や化粧水などで、保湿をすると良いです。自分は、もうオジサンの年齢だから、無理だと諦めずに年齢に合わせたキレイな肌を目指して、清潔感を保ちながら、相手に好印象を与えられる、男性を目指してください。

老化は肌だけじゃない、抜毛も注意

実は、年齢に伴って老化していくのは、お肌だけではありません。頭皮も老化しますし、劣化します。頭皮も皮膚であり、肌ですから、加齢と共に、乾燥しやすくなりますし、皮膚の弾性が失われていきます。すると、どうなるかと言いますと、抜毛が増えます。これは、お肌のケアよりも深刻だったりすることもあります。

ゴルフは、紫外線を浴びる時間が長い

ゴルフを楽しむ男性は少なくなってきたと言われていますが、社会人となればゴルフを始める人も少なくありません。ゴルフというスポーツは、屋外で楽しむスポーツですし、長時間に渡ることがあります。ハーフで2時間くらい、休憩をとって、後半で2時間くらい要することもあります。となると、約4時間くらいは屋外で過ごす訳ですから、紫外線のダメージを受けやすくなります。また、紫外線が降り注いで、芝生に反射して、下から紫外線を浴びていることもあります。ですから、ゴルフを楽しむ男性は、しっかりと紫外線対策をすることが必要です。

ゴルフをした後に、顔が赤くなったり、顔がヒリヒリするというようなことはありませんか?
それは、日焼けをしているからとも言えますが、紫外線の影響で、お肌が炎症をしている状態となっています。

紫外線を浴び続けると、紫外線を守ろうとして、メラニン色素がつくられます。新陳代謝が追いつかなくなると、メラニンを排出することができなくなりますので、お肌のシミ、くすみの原因となってしまいます。ましてや、年齢を重ねるごとに新陳代謝は弱くなっていきますから、メラニンが残りやすくなり、シミになりやすいです。ある程度の年齢に差し掛かった男性の汚れたような肌の殆どは、メラニンが蓄積されていることが多いです。

さらには、紫外線を浴び続けると、活性酸素が発生して、お肌の皮脂が酸化してしまい、毛穴に詰まってしまいます。
これが、大人ニキビの原因となったりもします。ですから、洗顔、クレンジングをしっかり行って、毛穴の汚れを落とすということが大切だとも言われています。

直射日光を浴び続けると

お肌の水分が蒸発してしまい、水分が失われます。すると、お肌のバリア機能が弱まってしまい、ますます乾燥肌になってしまいます。

髭剃り後の肌荒れは、乾燥肌が原因

髭剃り後の肌荒れの原因の殆どは、乾燥肌が多いです。乾燥肌の場合は、お肌の水分が失われている状態ですから、カサカサしていたり、ゴワついた状態となっています。このようなお肌は、弾性が失われていることも殆どです。つまり、お肌が硬い状態です。そこに、シェイバーの刃があてられるのですから、自分で肌を引っ掻いて傷を付けているのと同じ状態です。髭剃り後の肌荒れの原因は、殆どが乾燥肌です。

そして、髭剃りをした後に、お肌をケアすることが多いのですが、既に傷がつけられてしまった肌をケアすることはナンセンスです。髭剃りをした後のことばかり考えるのではなく、髭剃りする前に保湿しておくということが大切です。それは、常に日ごろからスキンケアをして、お肌に保湿をしておくことが重要なのです。